KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【放浪1~4日目-香港-】初めての連続

2013年12月11日
約 3 分

香港に着いて4日が経ちました。

長袖を着ないと肌寒いなと思う程度の気温で、
過ごしやすい日々を過ごしています。

宿泊先のドミトリー(相部屋)は、地下鉄の駅、油麻地(ヤウマーテイ)と佐敦(ジョーダン)の間にあり、
ザ香港のイメージである、せり出した看板が多くある道沿いのビルに泊まっています。

ピンク色の建物です。
ピンク色の建物

1泊、140HK$←香港ドル。日本円にすると¥2100(1HKD=約¥15)と日本のドミトリーと値段はあまり変わりません。

▼放浪1日目 2013/12/8(日)
まず初日に、地下鉄で空港から宿まで来れた自分に感動しました。
香港の看板の多い街並み、高層ビルの迫力に感動しました。
昔の新宿の怪しさを凝縮したような雰囲気(カオス)に感動しました。

お昼ご飯にはじめて入ったお店は「吉野家」でした。
和風牛丼を頼もうとしたら、11時からだよ、って言われたので渋々朝食メニューを頼みました。
日本と全然ライナップが違っていたのにも驚きました。

▼放浪2日目 2013/12/9(月)
2日目からは大衆的なお店にも、緊張せず入れるようになり、
香港島やトラムで山頂へ行き、100万ドルの夜景を堪能しました。
もはや旅慣れた感が出てきていました。どうだ。
香港島やトラムで山頂へ行き、100万ドルの夜景を堪能しました。

▼放浪3日目 2013/12/10(火)
3日目のマカオはフェリーで日帰り観光しました。
お菓子の味見をめたんこ出来るのが楽しかったし、
エッグタルトの程よい甘さがとてもおいしかったです。

マカオの素晴らしい街並みの写真もありますが、全部を出し切れないのが残念である。
エッグタルトの程よい甘さがとてもおいしかったです。

▼放浪4日目 2013/12/11(水)
4日目は前日まで歩き疲れたので、ゆっくりと過ごしていました。
恐らく生まれて初めて、手洗いで洗濯をしてみたり、
その後はカメラを片手に湾岸沿い?を散歩しました
カメラを片手に湾岸沿い?を散歩しました

香港は国際都市なので日本人が街を歩いていても、
現地の人と違いが無いので目立つ事も無く、危険を感じるような場所も無く
馴染みやすい素晴らしい都市だと感じました。

何事も初めの一歩は緊張したり、迷う事ばかりですが、
この旅は初めての経験の連続で、また違う国へ行くと
そのノウハウもリセットされてしまって、
これからずっと初めての経験が続くと思うと、ワクワクしてきます。

写真も1日300枚くらい撮っていて楽しさ爆発です。

日本は冬本番で寒いでしょうから
皆さん体調にお気を付けて。

でわでわー!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. よかった。あなたは香港がすきです。=)