KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

タイ・メーホンソーン 首長族の村へ

2014年4月29日
約 3 分

▼86日目 2014/3/3(日)
オシャレな街パーイから11時発のバスで2~3時間程揺られメーホンソーンにたどり着く。

何もないのんびりした感じが素敵な街だ。
1-IMG_9492

宿に荷物を置き、香港で友達になったせいちゃんと再会する。もう会うの3回目かな。

久しぶりの再会を健闘し、ご飯を食べ宿に戻る。

宿泊した宿は「ジョニーハウス(Johnnie House)」お勧め度★★★☆☆
一泊200バーツ、Wifi有、部屋トイレ外で共同
バンガローのような建物で壁がベニア板のような薄さで、寝ていると隣部屋の鼻息や布のこすれる音、ゲップやオナラの音まで細かく聞こえて不快である。が、安いので我慢出来る。

 

▼87日目 2014/3/4(月)
この日はせいちゃんと首長族の村へ。

途中こけて怪我をしつつも、首長族の村にたどり着いた。
1-IMG_9557

受付の女性に入村料を払おうとするも、お土産を買うか寄付をすれば良いというような?言葉であったので、後ろの寄付箱に100バーツを入れる。
1-IMG_9537

少し奥へ行くと看板娘さんらしき女の子も居た。かわいらしい。
1-IMG_9686

村の子供達と写真を撮って貰う。
(※撮影:せいちゃん)
1-DSC06817

村の奥に学校があり、ズカズカと上がり写真を撮る。小学生から高校生もいるようだった。
1-IMG_9579
1-IMG_9592
1-IMG_9608
1-IMG_9597

学校の外へ出て村の広場で子供達と遊ぶ。

風が吹くと木から枯葉が降ってきて、子供達はどうにかそれを捕まえよう走り回っていた。
1-IMG_9664

私も一緒に枯葉を捕まえようとスライディングしながら枯葉をキャッチする。そして写真をショットする!
1-IMG_9666

嗚呼、とても良い写真が撮れた。笑顔が素敵だ。楽しい。とても、楽しい!
1-IMG_9669

とても幸せなひと時であった。
1-IMG_9670

日本に居た時は子供達とどう接して良いのかわからず、戸惑う事も多かったが旅に出てからその辺の壁が無くなってきているような感覚がある。良い傾向だ。

(※撮影:せいちゃん)
1-DSC06848

首長族はミャンマーからの難民であるとか、見世物小屋ではないかとの批判があり、問題もあるようだった。
それを見に行く自分はどうなのか。面白半分、興味本位で行くのか。行く事でお金を落とす事でそれが村の生活費となるが。嗚呼。と色々思いつつ、でもそんな事は全部忘れて子供達と素敵な時間を過ごせた。

ありがとう首長の村。
1-IMG_9647

首長族の村を後にして、フィッシュケイブ(Fish Cave)へ。

ここの見どころは奥の洞窟の穴にある魚の群れであるらしかった。神聖な魚であるらしい。
1-IMG_9770

その周辺の公園の自然が美しい。猫も。
1-IMG_9691
1-IMG_9720
1-IMG_9736
1-IMG_9777-001

この日は沢山移動し少し疲れたようだ。

宿に帰り、眠りに着く。

———————————————————-
ブログ村のランキングに参加しています。押すとランキングが上がるだけです。
気が向いたら押してみてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
———————————————————-

(Last Update:2016年12月21日)