KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【まとめ】-タイ27日間・宿や食費や滞在費

2014年5月5日
約 3 分

タイの出費報告です。

■宿代—-17,116円(5425バーツ) 1泊あたり658円
■食費—-20,476円(6490バーツ) 1日あたり758円
■観光・移動費—-13,878円(4399バーツ)
■生活費・娯楽費—-7,953円(2521バーツ)

■合計—–59,423円(一日平均 2,200円)

 

・宿について
田舎に行ってもそれなりに設備の整ったところが多く、基本的にWifiもあって旅をするのには快適でした。
タイでお気に入りの宿は色々ありますが、バンコクの「Bella Bella Riverview G.H.(ベラベラリバービュー)」でしょうか。
宿の受付の女性の一人がつっけんどんな態度ですがそういう物だと諦めると、その後時折見せてくれる優しが身に染みたりします。
1-IMG_1008

 

・食事について
タイの食費や物価が安いという先入観がありましたが、それほどでも無い気がしました。

大衆的な食堂で食べた以下の魚のあんかけは90バーツ(285円)です。まぁまぁ安い。
1-IMG_9096

好きなおかずを3つ選んで、ご飯にかけるブッカケ飯は50バーツ(157円)。安いけど少し量が足りなかった。
1-IMG_8294

時折食べたくなるマクドナルドなどへ行くと日本と変わらない値段となります。ビックマックセット、ポテト飲み物大 198バーツ(624円)。
1-IMG_8604

タイは食文化が豊かなので、色々な種類の食事が味わえるので楽しい国と感じますが、値段は激安では無かったと感じました。

 

・観光日、移動費について
バス移動についてラオスやカンボジアに比べると、とても安心していて移動出来ました。
道がしっかりと整備されている点や、バスもオンボロが少なくて綺麗でした。
メーホンソーンからバンコクへの移動の時は、飲み物のサービスや、首当て、簡単なお菓子まで出て感動しました。
1-R0019727

 

・生活費・娯楽費について
タイは経済的に豊かで何でも物がそろっていた為、サンダルや短パンを購入したり、
日本の本、ミャンマーの地球の歩き方(858バーツ)や「守り人シリーズ」の小説(350バーツ)、深夜特急(160バーツ)を購入したりと、そんなこんなで出費がかさんでしまいました。

 

・まとめ
タイは4年前にも行った経験があり、その際に行った遺跡などは行きませんでした。
遺跡の観光が無くても1ヶ月楽しむことが出来るバンコクの奥深さは素晴らしいと感じます。

まだタイの東北部イサーンを訪れていないので、いずれ行ってみたいと思います。

楽しかったタイ。ありがとうタイ!

以上、タイ編 おわり
1-IMG_6246

 

———————————————————-
お読み頂きましてありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。押すとランキングが上がってどうなる訳でも無いですが、気が向いたら押してみてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
———————————————————-

(Last Update:2016年12月21日)