KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

中国(四川省)・四姑妹山トレッキングの絶景ツアーと費用

881 views
約 4 分

四姑妹山のトレッキングツアーへ

▼放浪192日目 2014/6/17(火)
頭がクラクラとしていて、眠気が酷い。
歩いているだけで、息も苦しい。標高が高いだけの事はある。

1時間かけてこの急な山道を登りきると、木々が無くなり大きな空が広がって見えた。
1-IMG_0978

宿のスタッフのジェシカちゃん、エヴァン、アンドンに誘われて「四姑妹山(スーグーニャンシャン)」に近い山に居る。
成都から西へ直線距離で128kmの、日隆鎮という街からのトレッキングだ。
1-全画面キャプチャ 20140820 04001

ここからは急な坂が無くなり、なだらかな丘が続いていた。眺めも素晴らしい。
1-IMG_1012

標高が高いので森林限界?を超えているからか、木が無く見晴らしがどこまでも良い。
1-IMG_1081

夕方頃にようやく目的の湖に着いた。
1-IMG_1133

ツアーで用意して貰っているテントを設営して貰う。寝袋などもレンタル出来た。
1-P1010930

夜、皆で同じテントに入りワイワイとしてから、疲れもありどっぷりと眠りについた。
1-P1010948-001

スポンサーリンク

四姑妹山トレッキングツアー・絶景の目覚め

▼放浪193日目 2014/6/18(水)
朝、寒さで目が覚めた。
外に出ると、辺りは薄明りでまだ完全に陽が出ていない。
冷たい空気で体の芯まで冷やされ、手足の感覚が感じられない程だ。

足元を見ると草木には霜が降りて居た。
1-IMG_1212

少し歩くと、美しい景色と出会う事が出来た。
遠くの山の先端に陽がさしていて奥から冷たい透明な川が流れ、側には馬が佇んでいた。
1-IMG_1177

草木や動物も少しずつ目覚めていく時間帯。
1-IMG_1209

この時間にしか味わう事の出来ない風景だ。
1-IMG_1181

朝は美しい。
1-IMG_1230

10時頃に昨日のスタート地点の村へ向けて出発した。
1-IMG_1315

やはりこの山々の景色には圧倒されっぱなしだ。
1-IMG_1324

大きな山と広い草原を見ると、スイスに来たみたいだ!といつも思う。行ったことは無いが。
1-IMG_1372

行きとは違うルートを辿っているようで、タルチョ(チベットでよく見られる祈祷旗)のある丘に出た。
これを見てはじめてチベット圏に来たのだと実感する事が出来た。
1-IMG_1373

そこから見える、四姑妹山の”長女”は少し雲に隠れていた。
1-IMG_1386

お昼を少し過ぎた時間で麓の村に着いた。
1-IMG_1417

四姑妹山トレッキングツアー・山を降りてホテルへ

宿は日月山庄にチェックイン。お値段はスタッフの顔が利いてとても安く泊まる事が出来た。
宿情報と予約はこちら→小金县四姑娘山日月山庄(Sun and Moon Guest House)

1-IMG_1430

その後、知り合いの人の家へお邪魔して赤ちゃんを抱き
1-IMG_1457

少し街を散策して眠りについた。
1-IMG_1476

▼放浪194日目 2014/6/19(木)
宿泊した宿でゆったりと時を過ごす。
とても清潔で良い宿だった。不満と言えばバスルームの明かりがつかなかったくらいだ。
1-IMG_1483

皆で朝食を食べ
1-IMG_1488

成都の街へ戻った。
1-IMG_1498

四姑妹山トレッキングツアー・かかった費用

今回のツアーでかかった料金は以下。

往復移動費———————300元(4,950円)
入山料————————-150元(2,475円)
ツアー料金(馬代テント代含)—–150元(2,475円)

2泊3日で一万円程。

一日で一気に標高の高い場所にいくので、高山病に注意。
荷物は馬に乗せていけるので、ある程度手ぶらでトレッキングする事が出来た。

テントで泊まった日の朝は、とてもキラキラと世界が輝き感動的であった。
途中の道も、大きな山に囲まれながら歩くので飽きることなくトレッキングをすることが出来た。
何よりジェシカちゃん、アンドン、エヴァンと一緒に登れたのが楽しかった訳であるが。

以上、四姑妹山のレポートでした。

(最終更新:2017年7月26日)
882 views