KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【まとめ】 中国64日間・宿や食費や滞在費

1095 views
約 6 分

前回のブログで中国の旅が終わったので、この2か月を振り返りたいと思います。

中国の辿った道

2度のビザランと一度のVISAの申請で合わせて2か月近く滞在しました。
南のラオスから入国し「景洪(ジンホン)」から東の広州(クワンチョウ)、そして成都(チェンドゥ)、烏魯木斉(ウルムチ)を経由して、西の「喀什(カシュガル) 」を最後に中国を抜けました。
以下、オレンジ色の〇が中国の訪れた都市です。
10460262_629814420468985_8253955591892334509_n

スポンサーリンク

中国で使った費用は?

1元≒16.6円計算
・宿代————33,449円(2015元)1泊あたり522円
・食費————45,417円(2736元)1日あたり709円
・観光・移動費—-83,398円(5024元)1日あたり1,303円
・その他———-13,612円(820元)
64日間合計—–175,876円(一日平均 2,748円)

集計してビックリしたのですが、こんなに使っていたとは。
観光と移動日が凄まじい・・・・。ショック!

内訳を見て見ます。
 

中国の宿について

・宿代————33,449円(2015元)1泊あたり522円

中国には各地にユースホステルがあって、お洒落で綺麗で割と安い宿ばかりでした。
景洪(ジンホン)にある「湄公河国际青年旅舍」一泊40元(664円)。
※宿情報はこちら→「Mekong River International Youth Hostel
R0019890

何となく一番居心地が良かったのが、カシュガルの宿。
部屋からWi-Fiが繋がったのと、共有スペースも充実しているあたり。素晴らしかった。
「喀什老城青年旅舎」一部屋90元[一人45元(747円)]
※宿情報と予約はこちら→「カシュガル オールド タウン ユース ホステル(Kashgar Old Town Youth Hostel)
R0020049

夜行列車や夜行バスも4回くらい乗っていますが、考慮しないで平均をだしています。(面倒だから)
とにかく言いたかったのは、中国は割とどこも清潔で割と安く泊まれる宿が多いという事です。

安いし綺麗だしこのぐらいはお金掛かっても仕方ない。
 

中国の食事について

・食費————45,417円(2736元)1日あたり709円

人によっては油っぽいなどという話も聞く中国の料理。
僕にとっては最高峰だと感じています。

何度でも言いますが、西紅柿炒蛋(シーホンシーチャオタン)は外せません。
卵がフワフワとしてて、トマトも身の締まった味の濃いものが多く、
その二つとがなんとも言えぬコクのある味付けで炒められるのです。お腹減ってきた。
1-IMG_8219-002

そしてウイグル料理のラグ麺も激しく美味しかった。
この料理はスタン系と呼ばれる中央アジアで「ラグマン」として良く見かけますが、
中国の方が5倍美味しかったです。
麺のコシとプリプリ感が凄まじく。上の具も様々なバリエーションが豊かで
毎日でも食べられる勢いだったのです。
1-IMG_0685

一食あたり10元~20元(166円~332円)を目安にご飯を食べて居ました。
今は東欧に居ますが、すぐにでも中国行って中華食べたい勢いです。
安さと早さと旨さが揃った中華料理。僕の中で日本の食べ物をある意味で超えています。

これも美味しいのだから、お金掛かっても仕方ない。
 

中国の観光や移動について

・観光・移動費—-83,398円(5024元)1日あたり1,303円

中国での問題は移動と観光です。

僕は無意味にビザラン(ベトナムと香港国境越え)を2度していて、その分無駄に移動費がかかっています。
いや旅に無駄は無いという自論があるので無駄では無いですが。

一番高かったのが、成都からウルムチまでの40時間の列車。529.5元(8790円)。

次が広州から成都までの約24時間の列車で381元(6340円)。

距離があってしかも寝台列車だったので、落ち着いて考えると妥当な値段なのかもしれません。

観光で一番高かったのが、張家界の3日間有効の入場チケット、245元(4080円)。
しかし一日あたり1300円と考えるとそんなものなのかなぁと思えなくもない。
何しろその景色は疑いようもなく素晴らしいものだったから。
1-IMG_0514

その時のブログはこちら→【放浪181~183日-中国】張家界・SF映画の石の森

元陽の棚田も一見の価値ありです。ここも3カ所の棚田スポットが見れる入場料100元(1660円)が必要。実際チケット無くても棚田は見れたりします。
1-IMG_8364
その時のブログはこちら→【放浪166~170日-中国】雲南省-元陽・絶景の棚田群】

僕の旅で最も心震えた場所が、東チベットのラルンガルゴンパでした。
どこを撮っても景色が素晴らしく、歩いても歩いても楽しい日々でした。
1-IMG_2916
その時のブログはこちら↓
【放浪206~207日-東チベット】ラルンガルゴンパ(1)・密集した赤い家
【放浪207~209日-東チベット】ラルンガルゴンパ(2)・鳥葬と腹の底から

 

その他の出費について

・その他———-13,612円(820元)

成都にあるユニクロでTシャツを298元(4946円)購入。
僕は家計簿的なものを携帯に毎日記録しているのですが、Tシャツが5千円もする訳ない。
記憶にない値段で記録されていて訳わかりません。たしか1000円くらいだったのに。

他に大きいな買い物として無くしたiPhoneケーブルの購入、200元(3320円)。
iPhoneの電池が弱っていてすぐ切れるので外部電源を購入、値切って200元(3320円)。

ユニクロのTシャツの疑問が解けない・・・。
 

中国の旅を振り返って

中国は英語通じないし、トイレ汚いし、歩く人は痰吐くし、すぐ割り込んでくるし、みんな声でかいし。
でも僕は大好きです。

ご飯が美味しいし、出会った人は皆親切だったし、観光は見どころが多くて楽しかったし。
2か月回っても、南部と西部を少し見ただけ。
まだまだ見どころがありすぎる中国の旅でした。

おしまい

(最終更新:2017年7月26日)
1096 views

コメント一覧

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 中国楽しそうですね!自分は来週台湾から入りますが中国南西部も1ヶ月くらいかけて見て回ろうと思っています。移動手段が自転車なもんでどんな出会いがあるかはわかりませんが楽しみです。シーホンシーチャオタンもうまそうなんで食べてみようと思います。でわ気をつけて旅を続けてください

    • shinyaさんてカメラマンの?会った事ないshinyaさんかな?
      コメントありがとうございます!
      中国楽しかったですよ!高かったけど。
      自転車だと行くとこ限られるでしょうけど、なんか濃い旅が出来そうですね。
      あっちは暖かそうでいいですね。シンヤさんも気を付けて!

  2. 中国いいですよねぇ~
    私も東チベット5年前に旅してラルンガルゴンバの尼さんの部屋に3泊しました。。

    今年はラダックに行きました。
     寒くなってきたので 身体気をつけてください!
        ブログ楽しみにしています。。

    • >kaori さん!
      コメントありがとうございます!
      はい、中国最高です!2か月も居たのにまだ東部や北部もあって見どころ多すぎです!すごいなー5年前のラルンガルだなんて!
      僕も次はいつかカシュガルからパキスタン入ってラダック攻めたいです。体調のご心配もありがとうございます!