KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【まとめ】○○万円で行ける!世界放浪の旅・1年間の費用を公開だっ!

3048 views
約 5 分

aicache-003

 
リアルタイムでは2年の旅を終えて日本に帰国していますが、ブログ上で1年が経ちつつあり。(いつ終わるのかな・・・)
キリの良いタイミングなので、どの位のお金を使ったかというのを調べてみました。

1年間外国をほっつき歩いて、いくらかかったのか?
バックパッカーで旅をした情報になりますが、ご覧下さいませ。

 

どんな国へ行ったのか?

→陸路で東南アジアから東欧まで14か国行きました!

2013年12月に香港をスタートして、東南アジア→中国→中央アジア→中東→東欧のウクライナまで全14か国の旅でした。
日本→香港以外は、全て陸路(バス、列車、ボート)で移動しています。

【訪れた国】
香港→中国→ベトナム→カンボジア→ラオス→タイ→ミャンマー→タイ(再)→ラオス(再)→中国(再)→
キルギス→ウズベキスタン→トルクメニスタン→イラン→トルコ→ブルガリア→ルーマニア→ウクライナ
worldmap2

当初の計画ではインドへ行くつもりでしたが、中国の列車が満席で中央アジアへ進みました。
全然知らずに行ったキルギスという国は美しい山々や湖が広がっており、予定変更して良かった!と思えたほどでした。
(キルギスについては後述します。)

 

スポンサーリンク

1年間の費用はいくらかかったの?

→99万6千937円でした!

高い!安い!など思う人がいるかもしれませんが、個人的には予想よりも少なかったなと思っています。
食費を切り詰めたりとか、宿代をケチって野宿とかもしていません。
ほぼ毎日、大好きな甘いものを食べていましたし!

 

▼ 項目別の費用

宿代・食費・移動観光費を割合を見ると、30万前後で均等になっていました。
「その他」は、生活用品やら洋服代やらカメラ修理代などです。
koumoku_graph

 

▼ 国ごとの費用の内訳

さらに細かく、国ごとの内訳です。タイや中国の移動費、食費が目立ちますが、
どちらも2か月以上滞在していたので当然の結果と言えます。※()の数値は滞在日数です。
total_graph-001

 

▼ 一日あたり滞在費用

その国の物価を計るため、不確定要素の高い「その他」項目を除外した合計から日数を割り、一日あたりの滞在費用を算出しました。
それぞれの国の物価の目安になります。
coutry_1daygraph

 

トップは香港でしたが、印象的には日本と同じか少し上、という感覚でした。
今振り返ると、一泊2300円もするのに狭くて汚い宿だったなぁ。香港のゴダイゴゲストハウス。
IMG_4795

2位につけているベトナムが高いなぁと不審に思って調べると、観光や靴の修理でぼったくられて出費がかさんでいました(笑)。実際の物価はタイと同じかそれ以下でした。

ぼったくられた時の記事→「【放浪15~17日目-ベトナム-】ハノイ・国境越え

 

物価が安くてオススメの海外の国は?

→やっぱり東南アジアと、未知の中央アジアだっ!

好きな国とか都市とか絶景を抜きにして、コストパフォーマンスの優れた国をあげるとするならば、安定の安さを誇る東南アジアです。
タイ・ラオス・カンボジア・ベトナムは、贅沢しなければ月5万以内で過ごせますもの。
東南アジアの記事一覧→「カテゴリ:東南アジア
IMG_3140
 

僕が全く知らなかった場所で、とても気に入った国がキルギスでした。
日本人はVISAが2か月無料ですし、物価は安いし、自然は多いし、ご飯はまあまあだけど、もう最高です。
しかし、冬の季節は観光地が雪と氷で閉ざされるので時期には気をつけましょう。
キルギスの記事一覧→「カテゴリ:キルギス
IMG_6627

 

おわりに

いかがだったでしょうか。
海外旅行はツアーで行くと猛烈に高くなってしまいますが、個人で飛行機や宿を予約して調べながら行くと、格安で行けてしまいます。
事前に宿だけ調べておいて、現地に行けば日本人でも誰でも聞けばなんとかなります。

補足ですが、旅の準備費用として海外旅行保険や飛行機代、予防接種代が別途20万くらいかかっています。
やっぱりお金は大事ですね。

これから旅へ出る時の参考になれば幸いです。

でわでわ!

——–ケンジおすすめ書籍——–