KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

50円出張撮影キャンペーン終了しました

2017年1月9日
約 5 分


2016年6月からはじめた50円出張撮影ですが、先日サービスを終了いたしました。

大変ご好評頂きまして、約5ヶ月で70件程の依頼を頂きました。
わーい、楽しい楽しい(^O^)/と続けていましたが、ある時ふと「もう終わり時だなぁ」と心がつぶやき、それに呼応して2016年10月18日をもって受付を終了致しました。
(ご依頼頂いた皆様、ありがとうございました!終了後にお断りした方々、お受け出来ず申し訳ありません。)

さて此度の出張撮影はどんな感じだったのかを振り返ってみます。

自分を喜ばす為にはじめた出張撮影

そもそも何の為に出張撮影をはじめたのか。
2016年の1月に2年間の旅から帰国して、まるで夢から覚めたように「気持ち」「やる気」「元気」がガクンと落ち込んでしまい、生命力がどんどんと失われていくような状態が数ヶ月続きました。
これらの気持ちを持ち直したいが為、自分を元気にさせたい!と始めたのが「50円出張撮影」のはじまりでした。

帰国して4カ月。憂鬱な日々。

様々なジャンルの人々と爆発的に繋がった

撮影の受付をはじめると、とめどなく依頼を頂き、活動と共に自分自身も楽しく元気になってきました。
小さなお子様と一緒の家族撮影や、ブログで活躍する大学生、ロシア製の不思議な楽器テルミン奏者の女性や、ヒーリング系の安らぎの楽器を演奏する女性たち。
スパイスが好きな人が集まるイベントや、フランメンコダンサー、名の知れたブロガー達などなど。
遠く江ノ島や茅ヶ崎、岐阜へ地方出張させて頂くこともあり、色々な人々と繋がり広がっていきました。

撮影のお代は「50円プラス交通費!」と銘打ちながらも多くの謝礼やご飯をご馳走になったり、観光案内をしてくれたり。
そのほとんどが、フェイスブックのシェアから拡散して頂きました。

自分も楽しく写真を撮り、さらに相手も喜んで貰える!もはや良いことしか無いじゃないか!
写真を撮り続け忙しくなった毎日に「オレ、売れてるなぁ!」と、この時は調子ずいていたかもしれません。

依頼を詰め込みすぎて身動き取れず

と良いことばかり書いていましたが、累計70件もこなすと良くない事も見えてきます。

2日〜3日おきに、拠点の千葉県金谷と撮影地の東京を往復する日々。
元々旅人なので”移動は苦ではないさ”と、息巻いていましたが、往復が行き過ぎるとああ金谷でゆっくりしたいなぁと思うことが多々ありました。

連日の撮影で大量の写真編集作業が滞り、でもまた新たな撮影に追われるような日々。
さらに自分が行きたいイベントに参加出来なかったり、やりたい事が出来ない日が多くなるにつれ「あれ、自分の時間を削って我慢してやってない?なに消耗してるの?」という己の声が聞こえてきました。

わざと忙しくなるような状況を作ったので望むところではありましたが、50円+交通費を考えた時に、労力の割に見返りが無いな、という煩悩が出てきてたです。(もっとお金が欲しい!という欲望)
見返りを求めている時点で精神的修行が足りないのですが、自分が楽しめなくなってきているという心が、別れの足音なのでしょう。
これはまさに、いばや通信の「やりたい」が「やらなきゃ」になったらゲームオーバー !状態!

そして終わり時がきた

「50円出張サービス」いつやめようかなぁと模索している10月のある時、尊敬している某写真家の人と話す時がありました。

ケンジ「最近は出張撮影をしていて好評なんですよ〜」
某写真家「それは一回いくらくらいで撮影してるの?」
ケンジ「い、いや、ほとんど無料同然でして・・」
某写真家「そんなんで好評とか言ってちゃダメだよっ!」

ケンジ(うぐぐ、確かにそうかもしれない。。。)

某写真家さんの言葉が頭に響き渡りました。
実はこれまで出会った人々に、色々な忠告やご意見をいただく事がありました。
「自信が無いから安くやってるんだ?」
「お金を払う事でお互いの時間が大切になるから決めて払うべきだ」
「安売りは価値を下げるよ」
など、おっしゃる通りのごもっともな意見を頂く事はありましたが、実際どれも僕には響いていませんでした。

しかし、尊敬する写真家の一言で僕はあっさりと50円出張撮影サービスの終了を決めたのでした。

今後の撮影料金は自由設定で!

「50円」という設定をやめて、2時間で5千円〜1万円くらいではじめようかなぁとも考えましたが、そのうち欲に刈られて3万〜5万まで値段上げして、誰でも気楽に依頼が出来なくなってしまう状態が目に見えてきます。どうもそれは面白そうな未来とは感じません。

という事で、引き続きお値段は自由設定(あなたが決めてください!)にします!(「まなざすひと」のたじーのカンパ制にも影響を受けました!)
もしくはアマゾンに欲しい物リストを作ったので、お礼に何かください!
ひろたけんじの欲しいものリスト→http://amzn.asia/eW9cjbW

2017年もよろしくお願いします!

上記色々な事を言いましたが、今回の50円出張サービスのおかげで今後の人生に影響を与えてくれる位の、沢山の素晴らしい出会いがありました。

『あなたの写真は人を幸せにしてくれる』
とても感動的な言葉をくれた人も居ました。

本当にやってよかったなあと思っていて、何の後悔もありません。
これからも撮影をどしどし募集しておりますので、お気軽にご依頼くださいませ!
(*ちなみに「50円出張撮影」は、金谷で出会ったカメラマンともふぃろが受け継いでくれましたので、興味あるひとはどうぞ!→「50円カメラマン ともひろ」
(✴︎2017年1月いっぱいで終了のようです→【50円カメラマン終了】”2017年1月分”の依頼をもって、価格を改定します。

50円出張サービスを依頼してくれたみなさん、ありがとうございました!
という事で、2017年も廣田賢司をどうぞよろしくお願い致します!

(Last Update:2017年1月17日)