KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

冬のサンティアゴ巡礼[16〜17日目]気づけば半分を超えた。黙々と歩む日々

2017年4月8日
約 4 分


世界放浪2年間の旅で最も心を熱くさせてくれた、スペイン巡礼31日間の旅の記録16〜17日目です。
今後巡礼する人や興味がある人へ向けて、そしてもう一度脳内で旅をしたい自分の為に情報を記録しています。

サンティアゴ巡礼ってなんなの?という人は、以下の記事をはじめにご覧くださいませ。
スペイン巡礼31日間!絶景・友情・感動の780キロを超えたサンティアゴ巡礼の費用と絶対に行くべき5つの理由
冬のスペイン巡礼-準備編・旅に必要な持ち物や情報

・本記事は、2015年1月~2月に旅した情報を元に作成しています

サンティアゴ巡礼16日目の朝

▼放浪412日目 2015/1/23(金)
朝8時出発。朝日のグラデーションが美しい。

天気も良く、体調も良い。

黙々と3時間ほど歩き、カフェに入る。
店内は洒落ていて、ここでたっぷりとくつろがせて貰った。

14時50分。昨日の44キロがしっかりと足に響いていた為、もう限界がきた。
今日は早めに切り上げて、この街「サアグン」で一泊する事にした。

今日は22キロ歩いた。カルサディージャ・デラ・クエサ(Calzadilla de la Cueza)からサアグン(Sahagún)まで。

夜は皆でシェア飯を作る。
私はポテトサラダを担当したが、電子レンジでじゃがいもを蒸かしたのが失敗し、ガリガリのポテトサラダを食べて就寝となった。

巡礼16日目データ
歩行距離・・・・・・22キロ(残り368.7キロ、累積411.8キロ)
使ったお金・・・・・31.96ユーロ(宿7ユーロ、食13ユーロ)
スポンサーリンク

サンティアゴ巡礼17日目の朝

▼放浪413日目 2015/1/24(土)
サアグン(Sahagún)からレリエゴス(Reliegos)までの31キロを歩く。

今日も天気が良い。朝日を見ながら歩く。

巡礼中によく出会うのが犬だ。
彼らの立場からすれば、我々は縄張りに侵入してくる部外者だ。
いまにも嚙みつかんばかりに吠えてくる。

私は木の棒を探し、これ以上近寄ると怖いぞと棒を振り回して脅しをかける。
頼むからあっちへ行ってくれ。

このサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼の旅も中盤を迎えた。
毎日毎日辛い。
そして、今日も黙々と歩く。







19時。目的地のレリエゴス(Reliegos)に到着した。
もう一つ先の街まで行きたかったが、猛烈な疲れで結局たどり着けなかった。
足裏と肩が痛くなり15分おきに休まないと先に進めなかった。

宿泊したアルベルゲはシャワールームが広く、この寒い夜に熱いシャワーは声が出るほどに気持ち良かった。
サンティアゴまで残り337キロ・・・。

正直、もう荷歩くのをやめてずっと宿で寝ていたい。いやしかしここまできて途中で投げ出すのは嫌だ。
小さな町でかろうじて開いていたバーで簡単な食事をし、今日は眠りについた。

Photo by cats

巡礼17日目データ
歩行距離・・・・・・31キロ(残り337.7キロ、累積442.8キロ)
使ったお金・・・・・6.2ユーロ(宿5ユーロ、食1.2ユーロ)