KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【フライステーション体験レビュー】制御不能の浮遊感覚でパニック!埼玉で手軽に室内スカイダイビング!?

848 views
約 6 分

こんにちは、ヒロタです。
先日友人のお誘いで、大興奮の屋内アトラクション「フライステーション」へ行ってきました。

「浮遊感」「宙を舞う」という新しい体験をし、カラダと頭が混乱と喜びに溢れたのです。
この新感覚を皆さまに共有せねば!と筆をとりました。

新しい刺激を欲している人や、東京近郊で面白いアトラクションをお探しの人々、ご覧ください。






フライステーション(FlyStation)とは何か?

「フライステーション」とは、屋内版のスカイダイビングのこと。

実際に落下するわけではなく、
高さ19.8mの円柱状のトンネルに入り、下からの猛烈な風(最高時速360km)を受けて、空中浮遊を体感するアトラクション。

それは、まるでスカイダイビングをしているかのような体験なのです。
(スカイダイビングは未経験で知りませんけど)

フライステーションを楽しんでいる小生

そんなフライステーションの様子をレポートしてみました。

スポンサーリンク

フライステーション(FlyStation)は、埼玉県・越谷レイクタウンの近くにある

東京駅から電車で約1時間、武蔵野線の「越谷レイクタウン」駅を降ります。
そこから歩いて10分ほど、殺風景な景色にある橋を渡ると、白と青が特徴的な建物が見えてきます。

シンプルな建物
スポンサーリンク

フライステーションの受付

さっそく建物の中に入って受付をします。
同行していた友人のおまつさん、まなかさんのご夫婦が事前に予約をして、受付手続きをしてくれました。
わたしは何もしません。

ホテルのカウンターのような高級感

 

カウンターにある値段表をみると、1分で¥3,500。(土日は¥4,000)

わかりやすく表にしてみました。
最新の情報は公式ページをご覧ください。

項目 平日
休日
大人 ¥3,500 ¥4,000
子供 ¥3,200 ¥3,700
バースデイ ¥3,300  ¥3,800
オプション
タクシーフライ ¥600
フルフェイスヘルメット ¥500
ネックゲイター ¥200
Kids用ヒーロースーツ ¥500

特製フライトスーツに着替える

受付が終わり、スタッフさんの案内で特製フライトスーツに着替えます。

と言っても洋服の上から重ね着をするだけ。
携帯電話やカメラ類など、持ち物はすべて置いていきます。

安全にフライトをする為の講習

別室に連れられ、安全にフライトを行う為の講習を受けます。
手は少し曲げましょう、足は開きましょう、などの注意点があります。

フライト中、トンネル内は風の音で何も聞こえなくなります。
ベテランインストラクターが付き添ってくれますが、緊急時の手のサインなどしっかり聞きましょう。

講習を受ける”おまつ”さん

講習が終わり、ヘルメットを渡されたら、準備万端。
いよいよフライトが始まります。

着替え完了

初体験!フライステーション

おまつさん、まなかさんのフライトが終わり、いよいよわたしの出番がきました。
手をバンザイの状態にして入り口に立ち、ゆっくり倒れこむようにトンネル内に入ります。
下から噴きあげる猛烈な風を受けて、”ふわり”とカラダが浮き上がります。

 

ふわぁぁぁ!

浮遊する新感覚!

これまで生きてきて、感じたことのない未知の「浮遊感」。
体を動かすとどうなるのか、一挙手一投足が予測不能!
訳がわからず混乱する脳内。

勝手に上昇したり下降したり、右へ左へと、3次元レベルで制御不能状態に陥ります。
幼少の頃に、はじめて水中で泳いだ時のような、全くの未知の感覚!浮遊感!

 

カラダが急反転して落下

下からの風を受け、全身がグラグラと不安定に揺れながら、自分の意思と反して高く浮き上がるカラダ。
恐怖を感じていると、足が壁に当たり、気流が乱れたのか体は急反転し一気に落下!
世界が回転し、迫り来る地面。

「あ、これは逝ったな。」

と思った瞬間、インストラクターの人がサッと助けてくれました。


GIF

あぶなかった。。。

スポンサーリンク

フライステーションを終えて

大興奮の中、アトラクションが終わると、カラダと頭に何が起こったのか理解出来ず、ほとんど放心状態で着替えを済ませます。

終わってあとは、受付の近くにあるパソコンで自分のフライトを写真と映像で確認する事が出来ます。
無料でダウンロードが可能です(公式ページ

我々の体験のあと、インストラクターさんがパフォーマンスを見せてくれました。
異次元過ぎて、顎が外れます。めちゃめちゃかっこいいので見てください。


GIF

まとめ

という事で、異次元の体験が出来たフライステーション。
体全体でバランスを取るのが難しく、終わったあとに変な場所で筋肉痛になりました。
そして脳神経も、使った事のない場所が刺激されたような、新しい体験となりました。

みなさまも、新感覚のアトラクションを体験したければ、ぜひに!
以上、フライステーションの体験レポートでした!

ご予約は下のボタンをクリックにて!

フライステーションを予約する(asoview)

協力:おまつさんまなかさん

フライステーションへの行き方

電車で行く
東京駅から越谷レイクタウン駅まで1時間


場所:〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン6丁目19-3