KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【千葉の秘境】鋸山(のこぎりやま)観光まとめ・恐怖の「地獄のぞき」と東京湾の絶景、新鮮な地魚と温泉!無敵の日帰り旅行をあなたに

868 views
約 12 分


こんにちは、千葉の海沿いに住むカメラマンのヒロタケンジです。

ぼくが千葉県房総半島にある富津市・金谷に移住して2年と少し。
獲れたての海鮮や真っ赤に沈む夕日。猿・イノシシ・鹿が住む自然豊かな山々。
そしてこの街には素晴らしい観光地、「鋸山(のこぎりやま)」という登山スポットがあるのをご存知でしょうか。

切立った鋭い崖が特徴の鋸山

 

東京から日帰り可能な距離で、歴史ある石切り場の秘境と東京湾の絶景を見れる観光地。
2018年に【外国人が次に目指す「ディープジャパン」15選】で第2位に選ばれた事は、あまり知られていません。

頂上まで歩いて50分ほど。
ロープウェイなら4分で見晴らしの良い絶景を見る事ができます。
断崖絶壁の「地獄のぞき」や、秘境感溢れる「石切り場」。下山後は海に沈む「絶景の夕日と富士山」も見れて、下山後は海鮮料理食べて温泉で締める贅沢なコースが楽しめるのです。

そんな鋸山(登山口)まで歩いて5分の場所に住む私が、撮り下ろし写真と共に観光情報をまとめてみました。
ハイキングが好きな人、秘境と海鮮が大好き!という人は続きをご覧ください!

鋸山からは東京湾を望む絶景、下山してからの保田のビーチでは富士山と夕日を
アジフライ、海鮮丼、肉そば、など美味しいランチを楽しめます






鋸山のみどころ

まずは鋸山に来たら、真っ先に行くべき場所のご紹介です。
東京湾を見渡せる絶景断崖絶壁秘境感満点の石切り場
など、みどころ盛りだくさんの鋸山を紹介します。

断崖絶壁「地獄のぞき」と東京湾を見渡す絶景

鋸山の最大の興奮スポットであり、みなが大挙して押し寄せる場所が、この【地獄のぞき】。

今にも崩れ落ちそうな、V字に切立った崖。
いつ崩落してもおかしくないのでは、とハラハラする崖の先端ギリギリまで行く事が出来ます。
週末になると撮影の行列で1時間待ちという事態になるので、曜日や時間帯に注意しましょう。

ギリギリまで行って写真撮影が出来ます!

そしてここ、標高330mの鋸山からは、広く東京湾の絶景を見渡すことが出来ます。
天気の良い日であれば、房総半島や三浦半島、大島を見る事ができます。

遠くに見えるのは房総半島の南方、館山方面。

もはやアンコールワット!千葉の秘境「石切り場跡」

多くの観光客は「地獄のぞき」に注目が集まりますが、
個人的に好きなスポットが、古代遺跡を思わせる石切り場の遺構です。
江戸時代から昭和の時代にかけて「房州石」の産地として沢山の石が切り出されて東京へ運ばれて行きました。
一時は住民の8割が石にまつわる仕事をしていたと言われ、石の産業と共に発展した街なのです。

石切の奥に見える「地獄のぞき」

お気に入りは岩舞台と呼ばれる場所で、コの字型にそびえ立つ崖が圧巻です。
垂直の岩に這うツタを見ると、カンボジアのアンコールワット・ベンミリア遺跡を連想させてくれます。

大きな2つの像「百尺観音像」と「日本寺の大仏」

高さ31メートル。
座像の石で出来た大仏として日本一の大きさを誇る「日本寺の大仏」。(ちなみに立像の日本一は牛久大仏の120m。)
左手に薬壷を持ち、戦傷を癒すと言われています。
写真は小さく感じますが、実物を見てその大きさに圧倒されましょう。

薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)

北口管理所で料金を支払ってすぐにある、高さ百尺(30メートル)の観音像。
こちらもその大きさに圧巻されるでしょう。
昭和41年、太平洋戦争と交通犠牲者供養の為、交通安全を守る本尊として、崇められています。

百尺観音。奥に見えるのは「地獄のぞき」
スポンサーリンク

鋸山の登山道ルートは全部で8つ。メインでは3つ。

鋸山の頂上へ行くには、多くの観光客が登る3つのルートと、旧道・上級者向けのルートが5つ。
合わせて8つ登山道が存在しています。
(中・上級者コースは、未整備だったり迷い易いので本記事では割愛します)

お手軽  鋸山ロープウェー コース
初心者向け  関東ふれあいの道 コース
 車力道 コース
中上級者向け

 石の階段の道 コース
 安兵衛井戸と沢 コース
 アドベンチャー コース
 林道 コース
 大沢水仙の里 コース

今回は初心者でも安心して観光できる、赤字の3つのコースをご紹介致します。

① お手軽「鋸山ロープウェーコース」

体力に自身のない人や手軽に登山を楽しみたい人は、ロープウェイを利用しましょう。
ふもとから約4分で展望台へ行き、東京湾の眺望を見る事が出来ます。
ロープウェイの運賃は、大人片道¥500。

ロープウェイ乗り場の山頂展望台からは、気軽に絶景を楽しむことが出来ます。
メインの観光スポット「地獄覗き」や「日本寺の大仏」へもアクセスしやすい位置にあります。
(別途、拝観料¥600が必要)

山頂展望台から保田方面を望む

登りはロープウェーで、下りは登山道というルートもおすすめです。

上記、青線のルート。駅からロープウェー乗り場まで約8分。頂上まで4分。
nokogiri-yama.jp より

② 階段辛い「関東ふれあいの道コース」

最短で登れるハイキングコースです。
整備されていて比較的歩きやすく、短時間で頂上の観光スポットまで行くことが出来るルートです。
最初の階段が永遠かと思われるほどに長く辛いのが特徴です。

道の途中、観月台から見える浜金谷の街並みと海が、僕のお気に入りです。

上記、青線のコース。片道50分ほどで日本寺の北口まで行くことができる
nokogiri-yama.jp より

③秘境感漂う 「車力道コース」

個人的に一番好きなハイキングコースです。
やや時間のかかる山道ですが、見応えのある「地球が丸く見える展望台」や、「岩舞台」へアクセスしやすいルートで、おすすすめです。
岩舞台は必ずいってほしいスポットです。

車力道コースについての詳細は、以下のリンク先を参照してください。
👉【鋸山ハイキング-車力道ルート編】

「コ」の字型に削られた岩舞台

上記、赤線のルート。登り60分ほど。
nokogiri-yama.jp より
スポンサーリンク

鋸山周辺おすすめの飲食店

浜金谷駅・保田駅周辺は、漁港が近く海鮮系が新鮮で美味しいです。
鋸山を登る前か下山した後に、ぜひ訪れてみてください。

※注意)鋸山周辺の飲食店は、17時から19時には殆どのお店が閉店します。閉店時間を確認してスケジュールを組みましょう。

保田駅周辺おすすめの飲食店

保田駅側、漁港が運営している海鮮の美味しいお店。
鋸山から南へ下山し、保田ビーチを20分ほど歩くと「ばんや」という食事処が見えてきます。
新鮮な海鮮の刺身や煮付け焼き魚やフライなど、無限かと思われるほどに種類があります。

土日は行列も出来る事もあるので注意しましょう。

写真と関係無いですが「まぐろのカマ」と「漁師のまかない丼」が美味しかったです。

浜金谷駅 周辺の飲食店

浜金谷駅側の飲食店。
鋸山登山道の拠点、浜金谷駅周辺でランチを食べて鋸山へのぼるプラン。
金谷近海はアジフライが有名で、回遊しない”根付きアジ“が生息しています。
おおぶりで脂肪が透け黄色く見える事から、「黄金アジ」とも呼ばれています。

さすけ食堂」や「漁師めし はまべ」で食べる事ができます。
浜金谷の飲食店について詳しくは、以下の記事をご覧ください。
【保存版】鋸山・浜金谷のランチとカフェ24の飲食店、全部の写真撮ったので紹介したいです

さすけ食堂のアジフライ

鋸山(のこぎりやま)まとめ

ということで、千葉県富津市・金谷にある、鋸山(のこぎりやま)について紹介させて頂きました。

これまで、私は幾度となく鋸山を登ってきました。
草むらから突然現れるイノシシに仰天したり。
遠くに居合わせた鹿と静かに見つめあったり。

時には登山道を外れた観光地ではない『秘密の石切り場』に遭遇し、大興奮したり。

下山している途中、金谷に沈む赤き夕暮れをみてあの日々に思いをめぐらせたり。

この街が気に入り、気づけば2年の月日が流れていました。
そして、まだまだ見所があり、これからももっと散策してみようと思います。

東京湾を見下ろす絶景の海
動植物の棲む自然豊かな山々
秘境感のある石切り場
漁港で食べれる新鮮な海鮮

そんな鋸山(のこぎりやま)に、ぜひ遊びにきてください!

以上、お読み頂きありがとうございました!

※これから鋸山へ訪れる人へ、以下に補足情報を書きましたので参考にご覧ください。
鋸山周辺の宿泊施設
鋸山周辺の温泉施設
鋸山・浜金谷への行き方
スポンサーリンク

鋸山周辺の宿泊・温泉情報・アクセス

■ 鋸山周辺の宿泊施設

周辺に観光施設や食事処がたくさんの鋸山。
日帰りで訪れるにはもったい無いので、宿泊はどうでしょう。

お一人様向けの、安宿やゲストハウスはありませんが、
旅館やリゾートホテル、団体向けの一棟貸しの宿が点在しています。

ホテル名 タイプ 価格帯(一泊)
かぢや旅館 旅館   ¥4,000〜¥9,000
void 一軒家貸切   ¥40,000〜(最大10名)
四兵衛殿-しへえどん- 一軒家貸切
  ¥48,000〜(最大10名)
KANAYA STATION 一軒家貸切
  ¥70,000〜(最大16名)
わんship 一軒家貸切
  ¥11,000〜(最大5名)
ゆうみ ホテル   ¥20,000〜
保田小学校 教室   ¥4,000(2名〜)
ばんや 温泉宿   ¥6,000〜
 穴口荘  民宿   ¥6,500〜(2名〜)
ご予約時にはじめて「Airbnb」を利用される人は、お得な旅行クーポンが利用できます。
以下のコードからご利用ください。
Airbnb旅行クーポン

■ 鋸山周辺の日帰り温泉施設

登山でびっしょりになった汗は、温泉で流しましょう。
大きな施設でオススメが夕日の見える『海辺の湯』。
保田駅側の『ばんやの湯』は24時間営業なので、終電ギリギリまで楽しみましょう。

ホテル名 特徴 営業時間 料金
天然温泉 海辺の湯 海に沈む夕日を眺めて入れる温泉。
浜金谷駅からTelで送迎あり。
9:00〜21:00  ¥880(土日)
¥780(平日)
かぢや旅館 安政元年(1854年)から続く老舗の旅館。昭和レトロ。
12:00〜19:00   ¥700
KANAYA STATION 3名から5名ほどの温泉施設。
温度は低めで長くゆっくり楽しめる 
11:00〜17:00   ¥700
ばんやの湯 保田駅側にある24時間営業の温泉
美味しい海鮮で食事をしいて温泉に入りましょう。
24時間   ¥570
保田小学校(里の小湯) 道の駅にある温浴施設。
周辺では最安値で利用可。
10:30〜16:30 ¥500

■ 鋸山(のこぎりやま)・浜金谷への行き方

鋸山の観光のスタートとなるのが千葉県富津市・金谷。
フェリー・電車・バス・車の4つの方法でいくことができます。

電車とフェリーで浜金谷へ
個人的に一番のおすすめが、フェリーのルート。
東京駅から横浜を経由して久里浜駅で下車しバスでフェリー乗り場へ。
久里浜港から東京湾フェリーで35分の航海を楽しめます。

所用3時間、交通費:¥2,350

電車(内房線)で浜金谷駅へ
電車で東京駅から浜金谷までは、約2時間。
1度の乗り換えで到着するので、一番楽なルートと言えます。
内房線の「君津駅」以降は電車が1時間に一本になるので注意しましょう。

所用2時間、交通費:¥1,940

バスと電車で浜金谷へ
東京駅から君津駅までバスで1時間、君津駅から浜金谷までは電車というルート。
バス移動も楽なのでオススメです。

所用2時間、交通費:¥1,950

車(アクアライン・高速道路)で浜金谷へ
車で行く場合、アクアラインを経由して木更津から館山道富津金谷ICで下車。

所用1.4時間、交通費:¥2,130。(ETC・軽自動車の場合)

鋸山(のこぎりやま)周辺の駐車場
鋸山駐車場は、無料の3箇所を含む全部で10箇所。
詳しくは以下のリンク先を参照されたい。
【鋸山 無料駐車場】ロープウェー・日本寺周辺の無料・有料道路、駐車場のご案内