KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【黄金アジフライ激推し順ランキング】房総半島・金谷周辺の黄金鯵(肉厚・脂身多)のオススメ店一覧

1252 views
約 9 分


千葉県房総半島にある、富津市金谷。
「鋸山」の観光地で有名なこの場所に、グルメな名物「アジフライ」があります。

金谷のアジは「黄金アジ」と呼ばれ、
一般的な真鯵(マアジ)よりも大ぶりで脂が多く、味が濃いのが特徴
今回は、浜金谷・竹岡周辺で、黄金アジを提供するお店を集めて一覧にしてみました。
(※ちなみに「黄金アジ」と謳ってなくても紹介しています)

行列に並ぶのがイヤだ、という人も美味しい黄金アジのお店が見つかるかもしれません。

※浜金谷のその他の飲食店については、以下の記事で紹介してしていますので、ご覧ください。
👉【2019年最新】鋸山・浜金谷周辺のランチとカフェ・食事のできる全24の飲食店、グルメ情報を写真付きでご紹介!






黄金アジは、大きさと脂のノリが違う

お店を紹介する前に、まず黄金アジについて知っておきましょう。

「アジ」は日本列島に広く生息していて、市場に流通しているほとんど「真アジ」「黒アジ」と呼ばれる回遊性の種類。
一方で、黄金アジは別称「根付きアジ」「瀬付きアジ」「居付き」「黄アジ」「金アジ」とも呼ばれ、
海底の岩陰にいるエビなどを餌にして、一箇所に留まり続けるアジのこと。
移動しない為、大きく太り、黄色く透けた脂身と肉厚な身が特徴。
春から夏にかけてが旬と言われています。

この写真は回遊性のマアジ
黄金アジの写真
こちらは「黄金アジ」さすけ食堂にて
スポンサーリンク

房総半島で「黄金アジ」を食べれるお店たち

千葉県の内房は漁師町がたくさんあり、魚介類が豊富に取れる場所です。
真鯵のアジフライを提供しているお店はたくさんありますが、「黄金アジ」を提供している店となると、数は多くありません。

そこで今回は、筆者が黄金アジを提供しているお店を訪れて、美味しいと思った順に紹介させていただきます。
それではどうぞ!

※各店舗の黄金アジは、当日の入荷状況により大きさが異なるので注意しましょう。

漁師料理はまべ(富津市・金谷)

通算20回ほど訪問経験あり。
2017年にテレビドラマ『孤独のグルメ』に登場して以降、行列のできるお店となった
漁師料理 はまべ」が、金谷周辺で私が一番好きなアジフライのお店です。

8月後半の平日12時過ぎに到着すると、もはや長蛇の列。
私が並んでから後ろについたお客で、ちょうど完売のお知らせが。ギリギリ間に合った。

約1時間待ち、入店出来たのは13時半頃。
カウンター8席。奥の座席に2テーブル。
地魚フライ定食」「はまべ定食」を注文すれば、アジフライを食べる事ができる。

はまべ定食(¥1,600)

肉厚で食べ応えのあるアジはもちろんの事、セットでついてくる「あら汁orかじめ汁」も海の喜びたっぷりで美味しい。
特筆すべきが、タルタルソースを自分でかけ放題であること。嬉しい悲鳴。
もちろん、ソースや醤油でアレンジすることも出来る。

サクサクふわふわのアジフライを、ゆっくり堪能して頂きたい。

(おかみさんに「これは黄金アジですか?」と聞くと刺身はそうだけど、フライは黄金アジじゃないとのこと。たしかに看板にも出していない)

店名  漁師めし はまべ
住所  千葉県富津市金谷3971
営業時間  12:00〜品切れ
定休日  水、木(不定休)
価格帯  ¥1,000〜¥2,000
支払い  現金のみ
席数  38席
駐車場  有(道路向かいの空き地)
webサイト  食べログ (https://tabelog.com/)

 

さすけ食堂(富津市・金谷)

通算3回の訪問経験。
2015年2月、「いきなり!黄金伝説」でテレビ放映されて以降、行列になった人気店。
平日も土日も常に長蛇の列がならぶ「さすけ食堂」。

おすすめは「さすけ定食」¥1,500。
アジフライとお刺身が両方楽しむことができる。
写真には無いが、かじめ(とろとろの海藻)入りの味噌汁がついてきてこれも絶品。
さすけ定食(¥1,500)

おわかり頂けるだろうか、この肉厚な黄金アジフライ。
長時間行列が出来るのも納得できる。そして食べたその瞬間、全てが報われることだろう。
黄金アジフライのどアップ

店名  さすけ食堂
住所 千葉県富津市金谷2193-5
営業時間  10:00〜品切れ
定休日  水、木、金
価格帯  ¥700〜¥1,500
支払い  現金のみ
席数  20席
駐車場  有
webサイト  食べログ (https://tabelog.com/)

 

魚屋の磯料理 まるとし(富津市・竹岡)

通算1回の訪問経験。
さすけの次にうまい!と思えたのが、「まるとし」のアジフライ。
アジフライを口の中に入れた瞬間、アジの脂のとろみが舌先に「とぅめっ」とまとわりつく、奥ゆかしさのあるアジです。

「黄金あじフライ定食」¥1,500。
「黄金あじコース」¥1,800を注文すれば、刺身も同時に味わうことができる。
まるとしの刺身

まるとしは、二階の座敷が素晴らしい。
窓から東京湾の海が一望できて、眺めが最高です。

店名  魚屋の磯料理 まるとし
住所  千葉県富津市萩生1303-2
営業時間  11:00〜20:00
定休日  水
価格帯  ¥1,000〜¥2,000
支払い  現金のみ
席数  5テーブル席
駐車場  有
webサイト  食べログ (https://tabelog.com/)

 

磯料理マルゴ(富津市・竹岡)

通算1回訪問。
海沿いの国道にある、「黄金アジ」の黄色いのぼりが眩しい「磯料理マグロ

私が注文したのは「アジフライ定食」¥1,000。
おおきなアジが三匹もあり、お値段もリーズナブルでありがたい。
私が食べた時は、いささか小ぶりな印象であったが、また別日に再訪して確かめてみたい。

こちらは同席した友人が注文した「マルゴ定食」¥1,600。
アジフライ、刺身三品盛り合わせと、サラダがついている。

店名 磯料理 マルゴ
住所 千葉県富津市萩生1170
営業時間  11:00〜15:30
定休日  月、火
価格帯  ¥1,000〜¥2,000
支払い  現金のみ
席数  32席
駐車場  有
webサイト  食べログ (https://tabelog.com/)

磯ラーメン磯家(富津市・金谷)

金谷で一番好きなラーメン屋さん「磯ラーメン磯家」には、アジフライもメニューにある。
しかも「金アジフライ定食」として提供している。

実際に出てくるアジフライは小ぶりでそんなにインパクトは無いが、しっかりアジフライを感じさせてくれる。

店名 磯ラーメン 磯家
住所 千葉県富津市金谷2164-2
営業時間 お昼時
定休日 水、木
価格帯 ¥700〜¥1,700
支払い 現金のみ
席数 26席
駐車場
webサイト  食べログ (tabelog.com)

 

里見の湯(館山市)

わたしが大好きな温泉施設である「里見の湯」。
すばらしい露天とサウナに入ったあとは、レストランSATOMIでアジフライを食べましょう。

これまで紹介していたアジフライと比べると、小ぶりで肉薄(個人的見解)であるが、黄金アジと名乗っているので紹介させて貰った。
他のメニューも美味しいので是非に。

店名 里見の湯(レストランSATOMI)
住所 千葉県館山市下真倉305-1
営業時間  11:30〜21:30
定休日  無休
価格帯  ¥700〜¥1,700
支払い  現金のみ
席数  155席
駐車場  有
webサイト  里見の湯(公式)
スポンサーリンク

黄金アジまとめ

という事で紹介してみました、浜金谷・竹岡周辺で黄金アジを提供しているお店。
黄金アジでなくても、美味しいアジフライを提供しているお店があれば、逐一追加していこうと思います。

その他の黄金アジやブランドアジ

浜金谷・竹岡周辺以外にも、インターネットで調べていると、黄金アジを提供してるのお店があるようです。

黄金アジを提供しているお店
・内堀食堂(木更津)
・相浜亭(館山)
・金谷食堂(金谷)
・保田食堂(保田)

また金谷以外にも、「ブランドアジ」なるものが、日本全国各地に存在しているようです。
いろんな場所で、いろんなアジフライを食べ歩きしてみたいものです。

日本全国のブランドアジ
走水アジ(横須賀市走水)
小田原のアジ(神奈川県小田原市)
松栄丸の黄アジ(兵庫県淡路島)
萩の瀬つきアジ(山口県)
関アジ(大分県佐賀関)
岬(はな)アジ(愛媛県西宇和郡伊方町)
灘アジ(北浦)(宮崎県延岡市)
技アジ(大分県豊後水道)
どんちっちあじ(島根県浜田市)
奥地アジ(愛媛県三瓶町)
ゴンアジ(長崎県三重町)
旬アジ(長崎県松浦市)

上記の店舗も訪問し、僕の中のアジフライの幅を広げていきたいと思います。
以上、お読みいただきありがとうございました!

こちらの記事もおすすめです!

【2019年版】鋸山・浜金谷周辺のランチとカフェ・食事のできる全24の飲食店、グルメ情報を写真付きでご紹介!






(最終更新:2019年11月10日)
1253 views