KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

ケンジ世界放浪の記録

【全メニュー紹介】丸一日煮込んだ自家製チャーシューの「肉そば」がトロ旨!浜金谷の蕎麦屋『SANGA Soba&Coffee STAND』の料理を写真付きで紹介

848 views
約 8 分


私が住んでる千葉県富津市金谷に、幾度となく通い続けているお蕎麦屋さんがあります。

東京から2時間。JR内房線・浜金谷駅を出て30歩ほど進むと、十字路に入ります。
左へ進めば鋸山、右へ進めばフェリー乗り場。まっすぐ進めば夕日の美しい東京湾の見える公園にたどり着きます。

そんな金谷の運命の交差点に「SANGA Soba&Coffee STAND」が建っています。
2017年8月、小さな食堂「ダイニングひまつぶし」の跡地を引き継ぐ形で、この場所にオープンしました。

店内は映画好きの店主が選曲したBGMがなりひびき、和洋折衷のモダンな内装にリノベーションされています。
wifi完備でパソコン作業もできるので、ついつい閉店まで入り浸ってしまう、小生お気に入りのお店なのです。

冷水でよく締められたコシのある手打ち蕎麦に、揚げたてサクサクの日替わり野菜天。
肉厚でとろとろチャーシューの入った「肉そば」。
蕎麦の常識を覆す、挑戦的なオリジナルメニューたち。

ほぼ丸々一匹分のシメサバが入った「しめSABA SOBA ぶっかけ」

そんな新進気鋭のお蕎麦屋さん「SANGA Soba&Coffee STAND」に一年以上通う筆者が、
お店で提供している全メニュー(ほぼ)を写真付きでご紹介させていただきます。

それではどうぞ!






筆者おすすめの2品

まずはSANGAで私がよく食べている、イチオシのメニュー。
独断と偏見で、2つ紹介させていただきます。

肉そば

はじめにご紹介するのが「肉そば」です。
丸一日じっくりと煮込まれた自家製チャーシューは、ほろりと溶けるような旨さ。
そばつゆにも使用されている醤油(たまさ醤油)で煮込まれていて、ガツンとくる美味しさなのです。
(味付け卵つき!)

豚バラのチャーシューが惜しげもなく使われ、時々無性に食べたくなる一品です。

天ざる

いつも野菜天を注文しますが、たまの贅沢に「天ざる」を注文します。
えび天やアジ天、なす等(時期により変化)の種類豊富でサクサクの天ぷらと、喉越しの良い手打ち蕎麦と共にズズズーっと。
天ぷらは注文してから作るので、揚げたてを提供してくれます。

スポンサーリンク

手打ち(ざる)そばのメニュー

手打ち蕎麦は、一日数量限定品。
二八(ニハチ)蕎麦と言われる、小麦粉[2]:そば粉[8]の割合で、コシのある蕎麦を提供しています。

つゆの出汁は鰹のみを使用し、かえしの醤油には創業1834年、
天然醸造方式(で仕込まれた、地元の宮醤油さん(たまさ醤油)が使用されています。

)天然醸造方式は「食品添加物を使用しない」「発酵促進を行わない(自然熟成)」「”本醸造”の製法」を満たした、昔ながらの製法です。

鴨ざる

鴨肉の旨味の効いたそばつゆが特徴。香ばしいネギ焼きと、手打ち蕎麦と共に。

くるみだれそば

ふわっふわで濃厚な、それでいて後味サッパリな「くるみだれ」につけて、ズズズーっと。

スポンサーリンク

定番かけそばのメニュー

続いては、どんぶりにぶっかけそばのメニュー。
野菜天やかつ玉そばがオススメです。

野菜天そば

筆者のレギュラーメニューである野菜天。
いつも旬のお野菜が提供されます。例えば春は「ふきのとう」「菜の花」。夏は「ししとう」「なす」。
秋は「さつまいも」「かぼちゃ」。冬は「レンコン」の天ぷらが登場します。

かつ玉そば(冷やし)

軽やかな蕎麦の上に、卵とじのとんかつがガッツリと乗りボリュームのある一品。
”おろし”が添えられる、冷やしがおすすめ。

地獄のぞきそば

ピリ辛担々麺風の、赤く燃える業火(地獄)を思わせる蕎麦。一口たべると、以外にも優しい地獄。
揚げ餅がお腹をしっかり満たしてくれます。

金谷そば

金谷産のかじめ(ネバネバの海藻)と、名物であるアジフライがトッピングされた、金谷ならではのお蕎麦。

鴨南蛮

鴨肉とネギの融合。「鴨南蛮」。

かじめそば

金谷で名物の「かじめ」。
海藻の一種で、アルギン酸ナトリウムという食物繊維が多く含まれており、とろとろした粘りがあるのが特徴。コレステロールの低下や、整腸作用があり、ヘルシーなお蕎麦。

山かけそば

たっぷりの”とろろ”がかかった、山かけ蕎麦。卵黄も添えて。

かき揚げそば

お手頃価格で天ぷらを食べれるのが「かき揚げ」。ボリュームもありお得です。

とり天そば

大ぶりの鳥の天ぷらがこんなにも・・・。

スパム天そば

アメリカからスパムが天ぷらになってやってきた!添えてあるピーマンの天ぷらと塩気のあるスパムの相性がたまらない。

SANGA特製オリジナルメニュー

固定メニューばかりで飽きがこないように、SANGAでは新メニューの開発に余念がありません。
「かつ玉そば」や「地獄のぞきそば」も、新しく考案されて固定メニューに昇格したもの。

そんな個性豊かな、オリジナルメニューを紹介します。

 レモンパクチーぶっかけ

2019年5月に登場した、パクチー蕎麦。
揚げたパクチーと生パクチーで、さっぱりと。

酒粕そば(期間限定)

冬季から春季までの期間限定メニュー。
千葉県富津市の蔵元「和蔵酒造」の酒粕と、豆乳をブレンドしたスープ。
風味豊かな酒粕と、豆乳の柔らかさがクセになる。

冷やしアボカドぶっかけそば

アボカドのコクとレモンのさっぱり感、ナッツの香ばしさが調和して、味わったことのない一品。

生海苔そば(期間限定)

2019年1月に、富津産の生海苔を使った、期間限定の特別メニュー。
そもそも、海苔を生で食べたことがなかったので、かみごたえのある食感と風味に驚愕した一品。

豆腐ぶっかけ

鰹節と揚げ玉・豆腐が乗っかった冷やし蕎麦。グチャグチャに混ぜてサッパリいただきましょう。

シメサバぶっかけ

蕎麦の上にシメサバがまるごと一匹分投入されている、驚きの一品。
酢のサッパリ感が爽やかヘルシーで、暑い夏の時期にはぴったり。

冷やしグランドロイヤルカリー蕎麦(期間限定)

じゃがいもの冷製スープ(ヴィシソワーズ)のカレー風味。2018年の夏に登場したメニュー。

スポンサーリンク

ご飯系のメニュー

お蕎麦と同様に、ご飯系のメニューも豊富です。

チャーシュー丼

肉そばが、どんぶりに代わって登場。ガッツリいきたい時はどんぶりで!

かつ丼

定番のかつ丼。

天丼

えび、なす、紅生姜、かぼちゃなど(季節で変わる)の天ぷらの乗った丼。美味しい。

天丼セットもどうぞ

おつまみ・コーヒー・デザートメニュー

SANGAは蕎麦メニューだけでなく、コーヒーやスイーツも揃えております。
(※2019年4月現在、カフェ担当のユミちゃんがお休み中の為、メニューは限定的です。)

プラムソーダフロート(2018年夏)
アフォガード
フィッシュ&チップス
カリーヴルスト & ポメス
スポンサーリンク

まとめ

ということで紹介してきました、SANGAの全メニュー。
もともと蕎麦好きでは無かった私ですが、
長旅で数ヶ月金谷を離れると、SANGAの蕎麦が無性に恋しくて食べたくなる時があるのです。
サクサクの野菜天をそばつゆにつけて!もうたまらない!

これからも新メニューが追加されるという情報もあるので、随時追加していきます!
金谷の飲食店全部紹介した!という記事も、あわせてご覧ください。
【保存版】鋸山・浜金谷のランチとカフェ24の飲食店、全店舗を写真付きでご紹介!

以上、お蕎麦からご飯もの、コーヒーやスイーツまで取り揃えたお店、
SANGA Soba&Coffee STAND」をご紹介させていただきました!


余談ですが、店内ではSANGA限定で僕が撮影したオリジナルポストカードが販売されておりますので、よければご購入ください。(宣伝)

以上、お読みいただきありがとうございました!!

SANGAへのアクセス・情報
店名  SANGA Soba&Coffee STAND
住所  千葉県富津市金谷2192
営業時間  11:00〜17:00
定休日  火、水
価格帯  ¥600〜¥1,300
支払い  現金のみ
席数  16席
駐車場  有(3台)
webサイト  https://www.instagram.com/sanga2192/
wi-fi  ◯
電源  ◯ (入口付近に一つ)